FXはどんな商品を扱うの?

FXという言葉を聞いたことがあるかと思います。投資で、初心者でも気軽に始められると非常に人気が高いそうです。投資といわれると少し敷居の高いイメージや、最初にかかるお金がすごく沢山必要なイメージがありますが、FXでは「てこの原理」を利用して少ない金額でも大きなお金を動かすことが可能なので、自宅で空いている時間を活かして始められるのだそうです。


FXは外国為替の金利の差で利益を出すもの

FXとは、外国為替証拠金取引という資産運用になります。これは、株などではなく、外国の通貨を売り買いしてその差額で儲けを出すものです。全世界で利用されている円やドルなどの通貨は、資産です。この資産の価値は常に上下して値段が動いています。よく、東京為替市場などと1ドルが100円、などとニュースで流れているのも、円の価値が常に変わるからです。


2種類ある為替レート

為替レートを見ると、テレビでもFX取引業者でも2つの値段が表示されています。これは業者が売り出している、買い取っている通貨の値段です。業者の売りの価格で私たちは購入し、自分が売却するときには、業者の買いの値段で売ることとなるのです。私たちが購入するレートをアスク、私たちが売却するレートをビッドと呼んでいます。

FX会社をお探しの場合はこちらから…FXの人気会社ランキング(http://www.internoise2012.com/)

Comments are closed.