FXのシステムトレードってなに?

FXでは初心者が少ないお金を元に大きなお金を動かすことができると言われています。これは取引業者に証拠金と言われる担保になるお金を預け、このお金を元に取引を行うためです。お金を大きくできるというのは、てこの原理を利用したレバレッジを利用したものです。


FXは24時間相場が動くもの

FXでは株と違い24時間、相場が動いていると言われています。厳密にいうと同じ相場でずっと動き続けているわけではありません。各国のFXのバーチャル取引所が動く時間が時差などによって変わるため、24時間動かせるということになります。これは、いつでも空いた時間に投資を行えるというメリットがある反面、常に値を見ていないと寝ている間に大きな動きがあるかもしれないと言うことです。そこで注目されているのが、システムトレードなのだそうです。


機械に数字をいれて、システムで売り買いを

FXで大きな損をしないコツ、儲けを安定させるコツに、感情に流されずに最初に決めた値段で売り買いを繰り返すということが言われているそうです。投資だけで生計を立てているプロでも、感情に流されないと言うのは非常に難しいと言われていますから、ちょっと始めてみようと思った人が機械的に取引を行うのは、非常に難しいと言えるでしょう。そのため、FXでは自分で売り買いの値段を決めて、自動的に売買を行ってくれるシステムトレードが注目されているのだそうです。

Comments are closed.